TOUKAI MEDIA CLUB

小湊鐵道キハ5800形を求めて

千葉県を走る小湊鐵道では、創立100周年を記念して、五井機関区で保管されているキハ5800形の公開を開催しました。
キハ5800形は1914年に鉄道院が直流用電車として製造された車両です。
その後、荷物車への改造を経て、三信鉄道(現在のJR飯田線)で運用されていました。
1960年に小湊鐵道へ譲渡される際に気動車へ改造され、現在の姿となっており、いろいろな経歴をもつ車両です。

1997年3月末に除籍されてからは五井機関区内で保管されています。
普段は非公開となっており、なかなか目にすることが出来ない車両とあって、当日はかなりの賑わいを見せてました。

私は五井機関区を訪問するのは今回で2回目でした。
初めて来たのは、高校の部活での訪問で、その際に庫内でひっそりと保管されているキハ5800形を見た記憶があります。
(もう10年以上前のことですが‥‥)


toukai-000.jpg
五井機関区の入り口近くに保存されている蒸気機関車 (左からB10-4 ・ 1号 ・ 2号)です。
3両全てが千葉県指定文化財として保存されています。
1号 ・ 2号機関車はアメリカのボールドウィン社製で、1924年に日本が輸入した車両です。

toukai-001.jpg
今回の主役、キハ5800形です。
久しぶりに見る車体は色褪せていて、かなりの年季を感じます。
車内の公開も行われており、次にはいつ見れるかもわからないので、じっくりと見学しました。

toukai-002.jpg
長いロングシートの座席はフカフカで座り心地が良かったです。
ところどころシートが破けてました💦

toukai-003.jpg
使われている照明器具や各種設備などにその歴史を感じます。

toukai-004.jpg
逆側には1986年4月20日に運行されたと思われる車齢72年記念ヘッドマークを装着してくれました。

toukai-005.jpg
キハ5800形の歴史は奥深く、愛知県・長野県を走る国鉄飯田線(当時の三信鉄道)で運行されていた時代もありました。

toukai-008.jpg
11:00と14:00の2回、20分間のみで、屋外へ出しての展示も行われました。

toukai-006.jpg
小湊鐵道の現在の主力車両、キハ200形です。
小湊鉄道線は、菜の花や紅葉といった四季折々の自然が楽しめ、このキハ200形のレトロ感がさらに旅を盛り上げてくれます。

toukai-007.jpg
創立100周年を記念したツアー企画などもあるようです。

toukai-009.jpg
帰り際に田町駅で山手線のE231系500番台を撮影してみました。
この車両も時期に後継車両のE235系に押し出される形で、中央・総武緩行線へ転用されます。

toukai-0010.jpg
ここ田町駅には山手線と京浜東北線の接続線があり、写真下のクロスしている線路がそれです。

紅葉がきれいな時期になったら小湊鐵道の旅でも行きたいですね。
今回は貴重なイベントを企画して頂いた小湊鐵道さんに感謝です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

東開製作所

Author:東開製作所
東開製作所のスタッフによるブログです。東開製作所は東京都大田区で約60年の歴史を持つ精密板金会社です。旅行記や東開製作所のニュースなどいろいろ書いていきます。各部署のスタッフが撮影した写真なども載せていきます!


掲載している写真の一部は以下のサイトで販売もしております。

写真素材のピクスタ

写真素材フォトライブラリー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鉄道 (20)
東開製作所 (3)
大田区 (1)
旅行 (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん